写真をクリックすると、詳しい活動を紹介するページに移行します。
こんなメンバーです
楽しく活動しています。
あなたも参加しませんか?
こんなメンバーです
 

5月18日、第1回臨時日野市議会が開催されました。
12の議案が審議されましたが、ほとんどが新型コロナ感染症対策に関するものです。党市議団を代表して特別定額給付金に関する補正予算案を大高哲史市議団長が、質疑、意見表明いたしました。一日も早い支給を、と待たれている給付金の支給を体制の強化などでさらに早めることを求めました。
また、日野市立病院(300床)にPCR検査機器をはじめとする医療機器の購入や医療従事者への手当などの市立病院会計の補正予算案、ならびに事業者、学校など市民生活全般にわたる補正予算案について清水とし子市議が質疑、意見表明を行いました。自治体病院の貴重な役割・市民のいのちのとりでであること、子どもの貧困対策、ジェンダー平等、持続可能な市内産業をささえる視点で市の取り組むべき課題を明らかにしました。児童扶養手当受給世帯に1万円の上乗せの予算化、また市内中小事業者の家賃補助については、国・都の制度の対象外となる事業所についても市独自の支援を構築するとの答弁を得ることが出来ました。
6月2日からは、第2回定例市議会が開会します。党市議団は、5月8日に行った補正予算編成に関する申し入れを含め新型コロナウイルス感染症対策に関して合計8回の申し入れを行っています。市民、事業者のくらしをささえ、営業活動の継続をささえるために、さらに市として取り得るあらゆる施策に踏み出せるよう市民のみなさんの声をもとにした提案を行ってまいります。
なお、この臨時議会をもって清水とし子市議が日野市議会を辞職いたしました。18年間のご支援にこころから感謝申し上げます。

日本共産党市議団は、日野市長に対して「新型コロナウイルス対策に関する補正予算案の編成に対する申し入れ」をおこないました。申し入れ全文はこちら

日本共産党市議団は、日野市長、教育長に対して「新型コロナウイルス感染拡大対応に関する申し入れ」を行いました。全文はこちら

日本共産党日野市委員会は、東京都議会議員補欠選挙(6月26日告示、7月5日投開票)日野選挙区に清水とし子日野市議を擁立することを決定いたしました。「明るい日野」はこちら
本日の記者会見は、YouTube日本共産党日野市チャンネルでご覧いただけます。 

日本共産党市議団は、市議団ニュースを発行するとともに、新型コロナ問題緊急アンケートをはじめました。ぜひ、みなさんの声をお聞かせください。こちら

4月22日

 日野市長、日野市教育長に対して、「新型コロナウイルス感染拡大対応に関する申し入れ」を行いました。申し入れ全文はこちら

日野市長、日野市教育長に対して、新型コロナウイルス感染拡大に関する申し入れを行いました。申し入れ全文はこちら


10月16日(水)午前、市議会報告会を開催いたしました。

この度の台風19号により、市内でも浸水被害、土砂崩れ等の被害が発生し、河川の決壊の危険性が高まり、多くの方々が避難をされました。また、多摩川河原において1名の方のご遺体が発見されました。心よりお見舞い、お悔やみを申し上げます。
今回の市議会報告会では、通常の報告、質疑に加えて台風被害についての意見交換の時間もとらせていただきました。